ヘルスロール−京都・平岡ふとん店


ヘルスロール・キング

側素材は両面同じですが中身で工夫が施されています。

夏は矢印緑の面、冬は矢印赤の面を使用してください。

冬用アルミ蒸着を施してあり保温の効果があります

夏は通気性があり、湿気を発散させる素材になっています

ヘルスロール・キングの正しいご使用方法
◎ヘルスロールの上に直接シーツを敷いてお休み下さい。
ヘルスロールの上に綿の敷き布団等を敷きますと、効果が半減しますのでシーツだけを敷いてお休み下さい。
◎薄手の寝巻きを着用してください。
シーツの場合と同様に効果が半減しますので、なるべく薄手の寝巻きを着用してお休み下さい。
◎好転反応が出ても続けてご使用下さい。
はじめてご使用される方の中には痛みを感じる方がたまにおられます。この痛みは好転反応という
生理現象でこれまで歪んだり曲がったりしていた脊椎や筋肉を正常に戻る為の痛みです。
数日すれば自然に痛みが解消します。
◎季節によって両面使い分けてください。
梅雨時・夏−緑矢印の面をご使用下さい。サラッとしていて快適にお休みになれます。
冬−赤矢印の面を使用して下さい。ヘルスロールは本来、体内から発散する幅射熱で十分な保温効果があります。
尚、電気アンカ・電気毛布のご使用はなんら問題はありません。
◎日光に干す必要は有りません。
内部がロール構造になっているので通気性が有り、湿気を発散させるので綿の布団のように日光に干す必要は有りません。
時々陰干しする程度で充分です。衛生的にも問題ありません。
◎ベッドでのご使用について
現在、お使いのベッドにヘルスロールを組み込む場合は、ベッドのマットをはずしヘルスロールを惜しき下さい。
マットがはずせない場合は、ベニア板を敷いて下を安定させてからヘルスロールをお敷き下さい。






送料・代引き手数料無料でお届けします